夏は女とセックスするチャンス!?夏に女がガードがゆるくなる理由は?

「夏になると女はセックスをさせてくれやすくなる!」
と、あなたは聞いたことがありませんか?

普段はガードが固くてエッチをするタイミングすら作ることのできなかった女と、夏になったらなぜかエッチすることができた、という事はよくありますね。

ですから、夏はセックスのチャンスだ、ということもできるのです。

 

では、夏になると女とセックスしやすくなるのはなぜなのでしょうか。

そして、夏に女とセックスをするにはどうしたらいいのでしょうか。

 

夏になると女がセックスさせてくれやすくなる理由は?

 

夏になると女がセックスをさせてくれやすくなる主な理由は、以下の5つです。

 

野外活動が増え開放的になる

夏になると野外での活動が増えますよね。

BBQ、ビアガーデン、海水浴、プール、お祭り、花火大会などなど、野外にいることが増えますね。

それで、野外にいると人は開放的になります。

そうなると、女は今まで男としてみなかった人を男として受け入れるようになったりします。

だから、自然とセックスをしやすくなるのです。

 

薄着・水着など肌の露出が増える

夏になると薄着になりますし、水着になることもありますので、肌の露出が増えますよね。

すると、裸になることの抵抗が小さくなります。

だから、セックスへにハードルが低くなるのです。

 

裸になっても寒くない

夏は、裸になっても寒くないですよね。

夜でも裸になっても暑いくらいですよね。

そのせいで、服を脱ぐことに抵抗がなくなります。

だから、セックスへのハードルが低くなるのです。

 

ホルモン分泌量が増える

夏は日の出から日の入りまでの時間が長くなりますね。

そして、日差しが強くなりますね。

さらに外にいる時間が長くなりますね。

そうなると、日光の浴びる量が増えます。

すると、男性はテストステロンというホルモンの分泌量が増え、女性にとって魅力的に感じるようになります。

そして、女性はエストロゲンというホルモンの分泌量が増え、性欲が増します。

ということは、女性は性欲が増した上に男性がいつもよりも魅力的に見えますので、セックスしたくなるのです。

 

恋人が欲しくなる

クリスマスが近づくと恋人がほしくなる、ということはよく知られていますよね。

それと同じように、夏もカップルを見かける機会が増えますので、恋人が欲しくなります。

花火大会や海水浴などに行くと、多くのカップルを見かけますよね。

それで、夏のピークの前に「今年こそは彼氏と一緒に花火大会や海に行きたい!」と考えるようになるので、恋人が欲しくなります。

それで、セックスをしたくなるのです。

 

夏に女とセックスするには?

 

夏に女とセックスするには、屋外のイベントに積極的に参加するといいです。

セックスしたい女がいたら、その女を含めて何人かの友達とビアガーデンやBBQ、花火大会などに行くといいでしょう。

そして、タイミングを見計らって2人きりになると、いつの間にかキスしたりする雰囲気になって、その流れでセックスすることはよくあります。

 

もし、セックスしたい女を誘うことができないなら、男友達と花火大会や海に出かけるといいでしょう。

街中の路上ナンパで成功したことがない、という人でも、海や花火大会などで簡単に女をひっかけることができた、という人はかなり多いです。

そして、会ったその日にセックスすることができた、という人も多いですよ。

 

ただし、いきなり女性とセックスしようとしてはいけませんよ。

まずは話を盛り上げ、そしてタイミングを見計らってキスすると、自然とセックスできる流れを作ることができますよ。

 

参考記事:初対面の男性と会ったその日にセックスする女性の心理!誰と?いつ?

 

コメントは受け付けていません。