夏休みは出会い系サイトで女子大生との出会いを量産できるって本当?

夏休みは出会い系サイトで女子大生との出会いを増やすことができる、って聞いたことがありませんか?

確かに、大学が夏休みになれば、女子大生はかなり時間ができるので、出会い系サイトを始める人が増えるのではないか、と思いますよね。

 

では、夏休みは本当に出会い系サイトで女子大生との出会いを量産できるのでしょうか。

6年間で200人以上の女性と出会い系サイトで出会ってきた僕の実感を踏まえて解説します。

 

夏休みは出会い系サイトで女子大生との出会いを量産できる?

 

夏休みは出会い系サイトで女子大生との出会いを量産できる、というのは本当です。

僕の実感でいうと、出会い系サイトの新規登録者数が7月半ばくらいから9月初めまで増えている感じですよね。

しかも、この時期は学生が圧倒的に多いです。

女子大生はもちろんですが、専門学校生も多いですよ。

 

実際に出会い系サイトに登録した女子大生に話を聞くと、ほとんど同じようなことを言います。

大学や専門学校に入学したら彼氏を作りたい、と思っていたものの、実際には彼氏を作ることができず、夏休みになると学生に会うことがないから、この機会に出会い系サイトをはじめてみよう、と考えるようです。

あと、恋活パーティーや合コン、街コンなどにも参加するようですが、それでも夏休みは時間が余るので、出会い系サイトも始めてみた、という女子大生も多いですよ。

 

そして、僕がとっても感じるのは、出会い系サイトをはじめて利用する女が多いですし、また若くて好奇心もあるせいでしょうか、かなり簡単に出会うことができます

特に、1人暮らしの女子大生は、一人で家にいても寂しいからなのでしょうか、ものすごく簡単に出会うことができます。

それなら帰省すればいいのに、なんて思ったりもするのですが、バイトなどの関係で帰省はできないけど学校が休みだから家で一人寂しくいる時間が多くなるようですね。

 

それで、僕は一時期かなり頑張って女との出会いを増やしていましたが、7月の終わりから9月の半ばくらいまでは、出会うことのできる女の人数が普段の倍になりましたよ。

今は体力が衰えた関係で月に2~3人の女としか出会っていませんが、一時期は月に10人の女と出会うことができましたからね。

多分、月10人に出会ったのが僕の最高ですが、これは8月のことです。

そして、半分以上は女子大生で出会い系サイトを始めたばかりと言っていました。

 

よく、出会い系サイトはクリスマス前の10月~11月がチャンスと言われていますよね。

本当は1月以降のほうがチャンスなのですけどね。

クリスマス前は理想が高いからなかなか会うことができなかったり、実際に会っても連絡が取れなくなったりすることが多いです。

でも、クリスマスまでに彼氏ができなかったら理想を下げるので、出会いやすくなったりしますからね。

ですから、クリスマス後の1月2月くらいのほうが出会いやすいです。

でも、クリスマス前後よりも夏休みのほうが圧倒的に女と出会いやすいです。

 

ですから、出会いを増やしたいというのであれば、大学の夏休みである7月半ば~9月半ばくらいがおすすめです。

 

おすすめの出会い系サイトは別のサイトで紹介されていますので、参考にしてください。

 彼女を作るためのおすすめの『出会い系サイト』は?

 

コメントは受け付けていません。