“性の悦び”を教えたい外国人が続々来日中!?その意外な理由とは?

なんと、「日本人に“性の悦び”を教えたい!」という外国人が続々来日しているそうです。

その理由は、イギリスのBBCが「日本人はセックスしない」という特集番組を放送したからだそうです。

この番組を見た外国人は、「日本人女性はセックスに困っていて落としやすいとテレビで見た」と言っているそうです。

実際に番組の中で「日本は成熟した多様なセックス文化を持っているのに、セックスをしない若者が増えている」と紹介。「18~34歳の若い世代の46%が童貞もしくは処女の未経験者で、内64%が異性と接触を持とうともしない」と放送されたそうです。

参考記事:http://www.cyzo.com/2018/06/post_167556_entry.html

 

こういった番組を見れば、セックス目的で日本に来る外国人がいそうですよね。

実際に日本人も、ナンパスポットと言われるところには女性の体目的の男性がたくさん集まりますし、またすぐヤラせてくれる女性が集まる場所と言われるところにも女性の体目的の男性が集まりますしね。

 

そして、実際に「草食系男子」という言葉があるように、セックスをしない若者が増えていると言われていますし、若い女性もあまりセックスをしない、と言われているのは確かですね。

でもだからといって、「セックスに困っていて落としやすい」ということにはならないのではないでしょうか。

実際に落としやすい女って、ヤリまくっている女というイメージが僕にはあるんですけどね。

 

それはともかく、この放送のせいで問題も起こっています。

都内のある民泊施設では、「外国人観光客にセクハラされた」と訴える女性が増えている、とのことです。

まだ事件化してないそうですが、このままたくさんの外国人がBBSの放送を真に受けたままなら、そのうち事件が起こりそうですよね。

 

東京オリンピックの時には、さらにたくさんの外国人が日本に訪れるでしょう。

その時に事件が起こらないか、心配ですね。

コメントは受け付けていません。