早漏対策としてセックスの前にオナニーして抜いておくと長持ちする?

「早漏で、セックスの時に挿入してから数分で射精してしまう場合、あらかじめオナニーをしておいて抜いておくとセックスの時に長持ちする!」
と、あなたは聞いたことがありませんか?

それで、セックスをする前日に抜いておくという人もたくさんいますよね。

早漏で悩んでいるあなたにとって、セックスの前に抜いておくと長持ちするなら、とっても嬉しくありませんか?

 

では、セックスの前にオナニーで抜いておくと、本当に長持ちするのでしょうか?

 

セックスの前にオナニーで抜いておくと長持ちするのは本当?

 

まず、早漏の原因から解説します。

早漏は、ペニスが敏感なこと(過敏性早漏)か性的に興奮しすぎること(心因性早漏)のどちらか、あるいは両方が原因です。

 

あまり性的に興奮させることがないのにペニスがどこかに触れただけで射精したりする場合は、ペニスが敏感なことが早漏の原因です。

それに対して、セックスの前戯の時に女性がペニスに触れただけで射精したり、コンドームをつけただけで射精したり、あるいはAVを見ている時に指でペニスにちょっと触れただけで射精したりする場合は、性的に興奮しすぎることが早漏の原因です。

 

それで、基本的には事前にオナニーをしておくと、セックスの時に長持ちします。

精子の生産量は限られていますが、あらかじめ抜いて精子の量を減らせば長持ちします。

また、オナニーでペニスを刺激すれば、ペニスは刺激に慣れますので、敏感さが緩和されます。

そして、事前に性的興奮しておけば、セックスの時に性的興奮を抑えることができますよね。

 

ただし、例外があります。

オナニーによって性的興奮が高まった場合です。

オナニーをして抜けば、基本的には性的興奮を抑えることができます。

しかし、オナニーをしたあとに、「本物の女とヤリたい!」という気持ちが強くなることがありませんか?

そういう場合は、逆にセックスの時にますます早くなります。

 

しかし、そういう場合でも、オナニーで何度も抜くことで性的興奮を抑られることが多いです。

ですから、1回抜いたらますますヤリたいという気持ちがますます強くなった場合は、その気持ちが緩和するまで何度もオナニーをすると、セックスで長持ちさせられます。

 

ただし、セックスの前に何回も抜いてしまうと、今度はセックスの時に勃起しなくなることがあります。

そうなったら、早漏以上に恥ずかしいですし、かなりヤバいですよ。

 

ですから、基本的にはセックスの前にオナニーで抜いておくことは早漏対策としては有効で、長持ちさせることができます。

しかし、場合によって早くなることもありますし、勃起しなくなることもありますので、万全ではないということを頭に入れておいたほうがいいです。

 

セックスのどれくらい前に抜いておくと早漏対策になるの?

 

では、セックスのどれくらい前に抜いておくといいのでしょうか。

 

答えは、セックスの直前が一番いいです。

2人でホテルに入ってから、シャワーを浴びる時にオナニーをするのが早漏対策としては一番いいでしょう。

自宅に連れ込んだ時も同じように、シャワーを浴びる時に抜くといいでしょう。

 

でも、まさかそんなことはできませんよね。

ちなみに、オナニーで抜く時は少しでも時間をかけたほうが良くて、できれば20分以上ペニスを刺激し続けてから抜いたほうがいいです。

ただし、女性がいるのにシャワーを浴びながら20分もオナニーなんてできませんよね。

そんなに長い時間シャワーを浴びていたら、女性が心配してのぞきに来るかもしれませんしね。

 

ということで、ベストは女性に会う直前抜いておく、ということになるでしょう。

休日に会うのであれば、家を出る直前に抜いておくといいです。

 

難しいのは仕事などが終わってから女性と会う場合ですが、できれば公衆トイレなどで抜いたほうがいいです。

しかし、それも難しいと思うので、職場に行く前に抜くとか、少なくとも前日に抜いておくといいでしょう。

2日前に抜いてもあまり効果は期待できないかな、というのが僕の実感ですね。

 

 早漏改善方法~すぐに効果ができる方法を現役AV男優が公開!

 

セックスで女をイカせ、オーガニズムに達すれば、その女を虜にできます。

あなたに従順になり、何でも言うことを聞いてくれるようになります。

そんなセックステクニックが公開されています!

 女を確実にイカせ虜に!AV女優上原亜衣が教えるセックステクニック!

 

コメントは受け付けていません。